大阪で評判の高いオススメの声優養成所を比較ランキング形式で紹介

東京の声優養成所、学費はどれくらい?

声優になるため、声優養成所の学費にとどまらず、オーディションを受けるために掛かってくるこまごまとした金銭のことは、現実の上での重要な話になります。

とくに、東京などの都市圏では、金銭的な負担がいくらになるのかに関しては理解しておくことが大事です。

実際に必要となるコストは幅があります

養成所で求められる授業料といった教育の費用は、タイプやコース、プログラムなどによって多種多様です。

基本的に参考までに相場を列挙してみると、ひとつの例として2年制であれば、1年でおおむね100万円から150万円くらいのコストが入用になるでしょう。

短期のケースでは、プログラムや授業の回数によりましておおむね10万円から60万円前後が通常です。

それに加えて、コースもしくはプログラムの組み方等がシステムや在籍者の選択によって広範囲に亘るので相当幅が広くなってしまいます。

したがって、1年でおよそ10万円から120万円を考えておけば賢明でしょう。

因みに入学の初年度につきましては、授業料のみならず入学金などがかかってくるので、理解しておきましょう。

声優になる為の必要とされるコストとは

声優になりたいと考えるならまず教育の費用が必要になりますが、それのみならず、学生というわけですから、生活するコストばかりか、通学並びにオーディションの為の交通費も必要になります。

それらの他にも、トレーニングのための場所代としてスタジオ、カラオケ店の利用料や、オーディションに向けたボイスサンプルを録るための場所の費用なども強いられるでしょう。

加えて、演技力をアップさせるためにミュージカルといった現実のステージを見て学習することも肝要になってきます。

はっきりといくらという額はありませんが、教育の費用以外でもそれなりの額がかかることを理解しておかなければなりません。

ケースによっては在学している時、あるいは養成所を出た後も、フリーにてスタジオを貸与してくれるバックアップの手厚いところもありますので、確かめることをお勧めします。

また、融資制度を活用することが出来る場合もありますので、気になる方はセットで確かめましょう。

養成所の特徴と必要となる費用について

あらためていうまでもなく、養成所に通学するのにかかるコストは、一週間あたりのレッスン回数であるとか在籍期間によって相違し、加えて設定額そのものにも相当なバラつきがあります。

しかし、専門学校と同じ程度に受験料と入所金と授業料が必要です。

養成所のレッスンに関しては1週間に1回2時間のところもあれば、毎日のように日の出から日没までシビアなレッスンが続いて、専門学校よりも拘束される時間が非常に長いところもあります。

それに加えて、レッスンの回数が少ない場合でもスケジュールや時間帯が週ごとに固定ではなかったり、さらにレッスンではない日にも個人トレーニングをするなどして事前準備をしなければついていけなかったりという理由により、仕事もしくはアルバイトとの掛け持ちが非常に難しく、コストの捻出に悩まされている人も多いといえます。

養成所に通学するなら、専門学校に通学する以上にアルバイトとのかけもちは難しいということを頭にインプットして、あらかじめ必要となる費用の算段をしておくことをお薦めします。

声優になるための必要となるコストについてですが、養成所の費用及びその他の費用はそれ相応に必要になります。

費用を稼ぐアルバイトでいっぱいになってしまいますから、実家より通学するほうがアドバンテージとなるのも説得力があります。

しかしながら現在において結果を残している声優の中には、大学へ行ってアルバイトを行って養成所に通学してデビューした人もいます。

養成所によってはローンが存在したり奨学金システムがあったりなど、様々なニーズをカバーしています。

必要となるコストを対比させながら、自分にピッタリの養成所を見つけことが重要になります。

サイト内検索
大阪声優養成所ランキング
インターナショナル・メディア学院
大阪アミューズメントメディア専門学校
日本ナレーション演技研究所
青二塾大阪校
代々木アニメーション学院
記事一覧