大阪で評判の高いオススメの声優養成所を比較ランキング形式で紹介

声優養成所の受験前に知っておきたい受験のポイントとは?

声優養成所は専門学校や声優スクールと違って誰でも入れるというわけではありません。声優養成所には殆どの場合入る前にオーディションがあり、受験する際にいくつか条件もあります。

ここをひとつでも見逃してしまうと受験資格がなくなってしまい、せっかく受験前に練習した時間も無駄になってしまって非常にもったいないです。そこで今回は受験前に知っておきたいポイントを紹介していきたいと思います。受験前の準備に失敗しないようにひとつずつ見ていきましょう。

声優養成所に入るための条件と受験時の必要なものを確認しましょう。

声優養成所には条件なしに受験できるところもありますが、殆どの場合がいくつかの条件があります。その条件として一番多いのが年齢制限です。一言に年齢制限といっても養成所によって出している条件は様々で、小学生から上は制限なしに養成所を受験できるところから高校卒業以上が条件のところ、○歳までと制限があるところなど幅があります。

目指そうとしている事務所の条件が自分の年齢にあっているのか、受験可能なのかをまず目指していく前に調べておく必要があります。その他に考えられる条件は声優や演技などの経験の有無です。殆どの声優養成所は未経験者でもオーディションに受ければ入れるところばかりではありますが、中には経験者のみを求めている声優養成所もあるので注意が必要です。

そして専門学校や大学を受験する際にも必要なように、声優養成所にも受験の際に準備しておくものがいくつかあります。まずは願書です。一般的に考えられる書類の形で出すものやインターネットで願書をダウンロードするところもあります。また殆どのところが受験するための費用がかかります。中には無料で受験できるところもありますが一般的には受験費がかかることが殆どなので気をつけましょう。

いずれにしても条件と同じで養成所によって必要な書類や受験費用の金額は異なります。資料請求や電話での問い合わせで事前に確認しておく事が重要なポイントです。

声優養成所の受験内容とは?

声優養成所には受験内容にいくつか種類があります。書類審査のみで合否が決まる場合、面接が必要な場合や実技試験がある場合など経営元のプロダクションによって様々です。

受験内容がどの場合になってももちろんそれぞれ対策が必要になりますので、内容のチェックは事前に必ずしておきましょう。

書類審査がある場合に重要となってくるのが、書類に貼る写真です。アルバイトや就職活動で履歴書を書いたことのある方もいらっしゃるかと思いますが、これから芸能活動をするにあたって写真は今まで以上に重要となってきます。

声優といっても今は声のお仕事だけではなくなってきているのが現状です。なるべく写真館やフォトスタジオで撮影したきちんとした写真を用意しましょう。第一印象がよくなるポイントです。しかし写真だけでなく、書類に書くであろう志望動機や自己PRももちろん重要になりますので、自分の意思をしっかり表明したいいところをよりアピールできる文章を作るように心がけましょう。

次に面接ですが、こちらも就職活動や大学受験などに似たものがありますが、質問されたことに関してしっかりハキハキと受け答えすることが重要です。なかには今まできかれたことのないような声優養成所ならではの質問があるかもしれません。必ず該当する質問の例があると限りませんが、インターネットなどを参考にして練習しておくと当日余裕を持って質問に応答できるかと思います。

最後に実技試験についてですが、その内容もひとつに限られているわけではありません。実技試験の内容は原稿読みや早口言葉、朗読などが一般的とされていますが、なかにはエチュードなども試験に含まれてくる場合もあり、何が試験内容となるかは声優養成所によって異なります。面接官側も初心者であることはわかっていますので、焦らず落ち着いて自分の力を最大限にアピールできるよう自己トレーニングをしておきましょう。

 

これまで紹介したことが必ず当てはまってくるわけではありません。中には一般の大学受験のように筆記試験が必要になる場合もあります。受験に必要なものや受験内容に関しては殆どの場合がホームページ、または資料請求で知ることが可能です。直前になって慌てることのないよう、早めに準備と対策をしていくことが最も重要なポイントです。

サイト内検索
記事一覧