大阪で評判の高いオススメの声優養成所を比較ランキング形式で紹介

大阪の声優養成所に入学したい!奨学金制度は利用できる?

大阪には声優養成所が複数あり、とても学びやすい環境にあります。

また、芸能プロダクションとのつながりが強い養成所もあり、卒業後の就職がスムーズに行えたり、声優としての第一歩を強くバックアップしてもらえるチャンスにも恵まれています。

学費に奨学金制度を利用しようと考えている場合「養成所では奨学金制度は利用できるのだろうか」ということについてご紹介します。

 

声優養成所に奨学金制度を利用できる?

奨学金は、経済的な理由を抱える学生に対してお金を貸し出したり給付したりするシステムです。

声優養成所も、専門学校と同じく「スキルを身につける」ために学ぶ場所なので、学費に充てることは可能です。

奨学金制度と一口に言っても日本学生支援機構といった公的機関のものから、声優養成所自身が設けているものまであります。

このように種類がいくつかありますので、大阪の学校によっては適用されるものとないものが出てくる可能性があります。

もし、利用できるかどうか不安であれば、入学したい養成所のホームページを調べてみましょう。

中には種類や条件、申込み方法など、詳細な情報を掲載している学校があります。

反対に、サイトに情報を載せていない場合もありますので、メールや電話で直接問い合わせて確認することが一番確実です。

希望している養成所自身が制度を設定しているのであれば、それを利用することを検討してみましょう。

それが確実に使える方法になります。

大阪には学校がたくさんあるので、希望しているところが無理だったら他の場所を検討することもしやすいです。

 

奨学金制度を利用して入学するときに注意する点は?

自分が使おうと考えている奨学金制度が利用できるかどうか、希望している大阪の声優養成所に確認することがまず一番です。

次に気をつけることは、申込の方法や合格の条件などです。

通常申込み期日が設定されています。

例えば日本学生支援機構では「予約採用」「在学採用」「緊急採用」というふうに、3種類の募集方法があります。

申込みには学力や家計状況といった条件が必要になってきますが、それらの条件を満たしているかも確認しておきます。

奨学金には返還する必要のないものと無利子または利子付きで返還するものがありますので、その点を確認しておくのも重要です。

申込みの手続きには保証人や連帯保証人が必要になる場合もあります。

そうした手続き上で必要なことも事前に調べておきたいポイントです。

また、条件をすべて満たしているので申し込んだら必ず合格するというわけではありません。

募集が多ければ不合格になることも珍しくありません。

たとえ落ちたとしても再度申し込みすることができますが、万が一不合格になった場合の代案も用意しておくと安心です。

 

奨学金制度が利用できなかった場合は?

奨学金制度が利用できなかったらと言って、希望を断念することはありません。

代わりの方法として特待生制度があります。

これは、優秀な生徒に対して、学費を何割か免除するというもの。すべての養成所がこれを実施しているとは限りませんが、大阪には学校が多いので調べてみる価値はあります。

ですが学費が完全に免除されるわけではありません。

もし、学費を全額まかないたいと考えていたら教育ローンというのも一つの代案です。

いずれは返還しなければなりませんが、学校に通うためのまとまった費用が欲しいときは便利です。

教育ローンにはいろいろな種類がありますし、申込み方法や条件なども変わってきます。

申し込みするときには、利用したいサービスについて詳細をよく調べておきましょう。

大阪の声優養成所は高額になる傾向があり、生活が圧迫される場合もあります。

大阪に近い地域の養成所を検討してみる、毎日通うのではなく週に1~2度というふうに、回数を減らすのも学費をカットする方法として検討してみましょう。

どうしてもその学校に通いたい、という気持ちが強く思い悩んでいたら、こちらの事情を説明して直接相談してみると意外な道が開けるかも知れません。
 

サイト内検索
大阪声優養成所ランキング
インターナショナル・メディア学院
大阪アミューズメントメディア専門学校
日本ナレーション演技研究所
青二塾大阪校
代々木アニメーション学院
記事一覧