大阪で評判の高いオススメの声優養成所を比較ランキング形式で紹介

声優養成所に通う前に準備しておくべきこと

いざ養成所に通うことが決まったとき、わくわくする気持ちと不安の気持ちが入り混じっているかもしれません。この時に少しでも何かができれば、養成所に通ってから困不安が軽減できることができるので、養成所に通う前に行う準備を確認していきましょう。

 

 

 

 

通うためのお金をしっかり確保しておく

声優になるのを夢見て、声優養成所に入所する人も多くいます。専門学校などであればいくら授業料がかかるなどある程度最初に必要な金額が分かっており、それを用意しておけば安心して勉強できるでしょう。では養成所はどうかと言うと、専門学校は年間の授業料などを一度に払うところが多いのに対して、養成所は月謝制の所があります。入所の時に少しかかるときもありますが、大きなお金を最初に用意する必要は少ないです。しかし月謝なので毎月一定のお金を払わないといけません。万が一月謝が払えない状態になると、それ以降のレッスンを受けられなくなってしまいます。レッスンを受けるにしたがってどんどんうまくなっていって、講師からも評価され始めた矢先に払えなくなって通えなくなるのは非常にもったいないので、通う前にお金は用意しておきましょう。できれば通う期間分が最初から用意できていると安心です。なくても、アルバイトなどで確実に月謝が払える仕組みを用意しておきましょう。何とかなるだろうとの甘い感覚で入所するのは良くありません。

独学での発声練習はあまり行わない

声優になるには、声優が所属するプロダクションのオーディションなどに合格をして採用してもらう必要があります。経路は何らかの学校を経由するのが一般的ですが、中には独学で練習をしていきなりオーディションを受けて合格する人もいるようです。書店でも発声練習の本がありますし、ネットなどにもいろいろな情報があふれています。いざ声優養成所に通おうとしている人も、周りよりも一歩先に行くために独学で学んでおこうと発声練習などをする人がいます。

しかし、独学での練習は控える方が無難だと言えます。声をコントロールするのは難しく、トレーナーからトレーニングを受けてようやくコントロールできる人もいます。独学の最も怖いところは、変な癖がついてしまう可能性があるところです。素人がプロのトレーナーに直接トレーニングしてもらったら容易にコントロールできるのに、癖があるとまず癖を取らないといけなくなります。周りの一歩先を行く行為ではなく、一歩後退する行為になりかねないので独学での練習は控えましょう。

プロダクションに関わりがある作品をチェック

声優になろうと決めた時、徐々に気持ちが昂るときもりますが、ある一つの作品で決めた人もいるでしょう。どちらにしても何かきっかけになる作品があるかもしれません。それらの作品やシリーズは実際に何度も見ているでしょう。声優養成所に入所するときも、なると決めたきっかけになった作品に関係するプロダクションが運営するところに入る人もいますが、必ずしもそうでないときもあります。

そこで入所する前の準備として、その養成所を運営しているプロダクションが関係している作品をチェックしておきましょう。大手のプロダクションだと、プロダクション自身が作品を作っているところもあります。その他プロダクションに所属する気声優が主演の作品などを見ておきます。この時はアニメを楽しむより、声優になったときのこともイメージしながら見ると良いかもしれません。実際にレッスンに入ったとき、事前にチェックしたアニメが題材になるときがあります。ストーリーが事前に分かっていれば、より感情を込めることができ、アピールできるかもしれません。

 

養成所では声優になる術をすべて教えてもらえるので、事前にすることは特にありません。月謝が払えないと困るので、お金の準備をしておきましょう。プロダクションが関係するアニメを見ておくと、レッスン時に役立つかもしれません。

サイト内検索
大阪声優養成所ランキング
インターナショナル・メディア学院
大阪アミューズメントメディア専門学校
日本ナレーション演技研究所
青二塾大阪校
代々木アニメーション学院
記事一覧